お悩み解決

ノーノースメル

2016/09/15

強烈な悪臭!足のニオイを元から断つ『ノーノースメル』

【耐えられない程のニオイの原因は…】
靴を脱いだ時のあの強烈なニオイ!
そもそも、なぜ足は臭いのか?

あの強烈なニオイの原因は「イソ吉草酸」。
この「イソ吉草酸」は悪臭防止法で特定悪臭物質として指定されている程の悪臭物質。

【足のニオイのケアはかなり難しい!】
靴を履くと足に汗をかきますが、その汗で蒸れると角質が剥がれ、古い皮脂が流れ出してしまいます。
それらがニオイの元となる悪玉菌や雑菌のエサになってしまい、それらを分解する際に「イソ吉草酸」などが発生するのです。

では汗を抑え、角質ケアをすればよいのかというと、そういう訳でもありません。

何故なら、汗で流れ出す角質や古い皮脂は善玉菌のエサにもなっていて、発汗を抑えるとかえって悪玉菌や雑菌を増やす結果となってしまうのです。

また、過剰な殺菌をすると善玉菌まで失ってしまうことになり、清潔に保つ環境を維持できなくなってしまいます。

つまり「制汗」「殺菌」「角質ケア」「防臭」の4つをバランスよく行わないと、足のニオイ対策には効果が無いのです。

【朝のひと塗りでサラサラ効果は1日持続!】
「消臭効果のある成分」「殺菌効果のある成分」「角質分解効果のある成分」などバランスよく配合し、足のニオイの根本的な解決が可能となったのが『ノーノースメル』なのです。

もちろんその効果は実証済み。
モニターテストで93%がその効果を実感しているのが『ノーノースメル』なのです。

また、サラサラの手触りなのでとっても塗りやすいのも特徴。

朝の忙しい時でもサッと塗れて、サラサラ効果が1日持続しますので、突発的な飲み会や食事会でも気兼ねなく靴を脱ぐことができます!




93%が効果を実感!足のニオイ消しには『ノーノースメル』

-お悩み解決