お悩み解決

たっぷく本舗

『ムクナ豆は日本での知名度は高くありませんが、含まれる成分から、一般の方はもとより、パーキンソン病やむずむず脚症候群やその他の難病に悩まれる方に強く支持されている食品です。

ムクナ豆の成分で際立っているのは、ドーパミンの直接の原料になる「Lドーパ」、同じくドーパミンのもとになる必須アミノ酸「フェニルアラニン」、アミノ酸「チロシン」と「鉄分」です。「パーキンソン病」の症状(筋肉が硬直して動きにくくなる、歩けなくなる、身体が満足に動かせない、など)緩和には「Lドーパ」と「フェニルアラニン」「チロシン」が効果を発揮します。また、「むずむず脚症候群」の症状緩和には「Lドーパ」「フェニルアラニン」「チロシン」と「鉄分」が効果を発揮します。さらには、すべての必須アミノ酸が含まれているので神経や筋肉によく働きその緊張を和らげるとともに機能向上に役立ちます。

ブログなどでも紹介されておりますので、よろしければ「ムクナ豆」で検索してみてください。

現在ご購入いただいているお客様からのリピート率は非常に高くなっております。




むずむず脚症候群

-お悩み解決